トップページ > 合同テックについて > 安全対策


安全対策

合同テックの安全対策

工事をおこなう私たちにとって、いちばん気を付けなくてはいけないこと、それは「安全」です。当社は安全対策として、次のような対策をおこない、日々無事故で業務を遂行していくために、安全対策には最も力を入れています。

始業前のKYミーティング

「KY」とは危険予知のこと。
当社では毎回始業前に、工事をおこなう場所で危険な箇所を事前にチェックしています。そして、その場所で起こりそうな事故と、事故に対する対策を立て事故防止に繋げています。毎日の積み重ねが大事なのです。

地域の安全をパトロール

当社では、月に1回抜き打ちで安全パトロールをおこなっています。
工事をおこなった場所はもちろん、地域で歩道・車道が破損している箇所はないか、入念に見て回ります。安全パトロールで発見される危険もあるので、重要な役割を担っています。

安全について考える「安全大会」

安全大会は年2回おこなっています。
安全大会では、安全宣言をおこなったり、警察の方を呼んで講演をしていただいたり、啓発映画の鑑賞をしたりと、有意義な大会となっています。また事故報告をし、事故の原因と対策について考える場でもあるので、社員の意識向上にも繋がっています。


合同テックの大切なお客様
久喜市/羽生市/加須市/栗橋町/騎西町/鷲宮町/大利根町/菖蒲町/騎西町/宮代町/杉戸町/庄和町/幸手市/日部市/越谷市/草加市/上尾市/鴻巣市/北本市/桶川市/蓮田市/白岡町/伊奈町/さいたま市/川口市/戸田市
東京都/神奈川県/千葉県/群馬県の得意先のみなさまから工事やリサイクルを承っています。

ブログ